イソフラボン

女性の強い味方、大豆イソフラボン

大豆胚芽に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。
イソフラボンを摂取すると、ホルモン作用のバランスを保つことにより、更年期障害を緩和し、骨量の減少が抑えられて骨粗しょう症の予防や、子宮がん・乳がん・前立腺がんなどの予防に効果的とされています。
また、最近では美白・美肌・にきび予防といった美容効果も明らかになりつつあり、女性にとっては嬉しい成分ですよね。

イソフラボンは女性の味方

※現時点における大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値は、食品安全委員会により大豆イソフラボンアグリコンとして70~75mg/日と設定されております。
大豆イソフラボンに関する詳細な情報は、下記サイトをご参考ください。