但馬屋の原点「豆富庵」

石臼で大豆を挽き、地釜で煮る…100年前の製法を再現しとうふの美味しさと可能性を追求。その技術と精神は但馬屋食品の商品に引き継がれています。

※道路拡張工事につき一時閉店しています

昆陽工場の一角に設けられた小さな店構えの「豆富庵」。



そこでは石臼で大豆を挽き、
地釜で呉を炊いて、
天然ニガリで固めるといった、
まったくの手作業で豆腐づくりが続けられています。

機械を使えば大幅に短縮できる工程も、
実に5時間もの時間をかけて、
じっくり丹念に良質の商品を造り上げてゆく・・・
これこそ、私たちの忘れてはならない原点なのです。

機能や効率ばかりにとらわれて、オートメーション化のみを進めると、真に豆腐の味が分かる人間がいなくなります。豆腐づくりの原点を知る人間こそ、新いことにチャレンジでき、お客様に本当の味をお届けできる・・・豆腐づくりの原点は、すなわち人づくりの原点でもあるのです。
着実な努力も、明日を描く夢も、人がいて始めて生まれ、人がいて始めて育つもの。新しい時代の歩みが、いつも新しい人のカによって開かれてきたように、但馬屋食品の原動カも、前向きに未来を見つめ、モノを造りだすことに歓びを感じる人材にあるのです。

豆富庵 道路拡張工事に伴う閉店のお知らせ

平素より豆富庵をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当店は20数年の長きにわたり、皆様のご愛顧を頂き、今日まで営業を続けて参りました。
この度、店舗前面道路の拡張計画を受け、店舗移転等の営業継続を模索して参りましたが、現段階では移転は叶わず、「平成26年7月31日」をもちまして、一旦、閉店致すこととなりました。今後、再開が可能な状況になりました際には、改めましてご案内申し上げます。
閉店後につきましては、豆富庵の技術を培った但馬屋食品の商品は、近隣の量販店・その他にも品揃えしてありますので、是非ともご利用の程、よろしくお願いいたします。
皆様の長年にわたるご愛顧に心から感謝を申し上げます。

こだわりの但馬屋ブランド 上質無垢 二代たじま屋の商品はこちら